Overblog Seguir este blog
Edit post Administration Create my blog
17 febrero 2014 1 17 /02 /febrero /2014 16:19

私たちはRubyの世界では番号とタイプを定義し、本論文では、 Rubyのチュートリアルに進みます。

 

Rubyでの整数

 

十進法(ベース10 )

 

Rubyでは、十進法の整数はそのつまりRubyでゼロを使用すると、非常に特別な価値を持っている場合は、すべての数字はまた、正と負ができることができ、小数点以下または0で起動せずに書かれた任意の数である_書かれた番号の数字の間にアンダースコアを持っている、これらの目的は、視覚的に数字の桁を分離アンダースコアにされています:

 

これは正と負の整数100億を書くための例です。

 

irb(main):011:0> numero=10000000000000

=> 10000000000000

irb(main):012:0> numero=-10000000000000

=> -10000000000000

 

しかし、非常に大きくなるように数値の可視性と読みやすさを向上させるために私たちは書くことができます。

 

irb(main):013:0> numero=10_000_000_000_000

=> 10000000000000

irb(main):014:0> numero=-10_000_000_000_000

=> -10000000000000

 

この最後の例では、数は同じですが、アンダースコアは、私たちが持っている番号が表示されます。

 

すべての整数は、 RubyのIRBで10進数で表示されます。

 

進数(基数8 )

 

Rubyで進整数は数字の前に0で表され、それはあなたが取る場合など、番号を記入する方法をすることが重要です。

 

irb(main):015:0> octal=012

=> 10

 

それは動的にして、全体の値を表示するには、整数値を理解し、店舗octagesimal数値コンテンツを割り当てられるようにIRBの応答は、論理的でないように、十進法、値が本当に全体で、すなわち変数に格納されているように。

 

16進数(基数16 )

 

このシステムの数は8進数と同様に書かれている、あなただけの番号の前に0xを入力する必要がその数は基本16であることを示すされています。

 

irb(main):016:0> hexadecimal=0x12

=> 18

irb(main):017:0> hexadecimal=0x2F

=> 47

 

9よりもベース16で数値を表現するために、からFまでの文字を使用して、全体を記憶された数は、基本10進数のシステムにIRBで示されている。

 

バイナリ(基数2)

 

Rubyでは、バイナリシステムに入ることができるので、あなただけの確かそう例えば、いくつかのゼロ1と0が含まれている必要があり、番号の前に0のときを入力するだけであります。

 

irb(main):018:0> binario=0b11111000

=> 248

irb(main):019:0> binario=0b1111_1000

=> 248

 

8桁の2進数を入力したことが分かるように、 IPアドレスの値が用いられるものと同様に、良好な入力番号を読み取るために、アンダースコアを使用することが可能である。

 

このトピックでは、非常に興味深いですし、今のところ、我々はタイトルを「 4 」は、今、自由にすべてのあなたの疑問を議論することができ、タイトルが「 5 」に進むことができて終わっ、私はこの情報を拡大したいと考え、世界のルビーを理解するのに役立ちます。

Compartir este post

Repost 0

Comentarios

Presentación

  • : El blog de Daniel A. Nuñez C.
  • El blog de Daniel A. Nuñez C.
  • : Un blog sobre tecnologías y futuro, también sobre lenguaje de programación Ruby y más.
  • Contacto

Perfil

  • Daniel A. Nuñez C.
  • Ingeniero de Sistemas
  • Ingeniero de Sistemas

Donaciones/Donations

Por favor considera realizar una donación

Please make a donation

btn_donateCC_LG.png

Buscar Tema En Este Blog

Archivos